top of page

【青の光】no.0~no.10

更新日:2023年2月11日

2021年から2022年にかけて、連続物語り作品を描きました。

(こちらのシリーズはギャラリーなどでの展示はしておりませんが、描かれた作品達の居場所として、ホームページやSNSで発表しております。)



天高くに存在する青い世界、神の領域をイメージしながらオリジナルの物語を組み立て、

話しに寄り添う絵画を描きました。


脳裏に浮かび上がるイメージは、話が先だったり絵のイメージが先行したり・・・。数ページ飛ばして最終話の絵が仕上がったりと思うようにスムーズには行きませんでしたが、約一年の月日をかけ最終話まで仕上げられました。


モチーフ探しも多くの要素が必要になるため、少しずつネタ集めをしては内容を深めていきました。モチーフ選びは毎回頭を抱えますが、【青の光】に関しては、実在するものを描写するスタイルよりも、心象風景を顕在化していく連続でしたので、対象物ではなく心で見ているものを描く力がとても必要とされました。


イメージを絵画に描き出す作業は、緊張感を伴います。

まるで水たまりに映る風景のように見えそうで見えない儚いもの・・・。

掌に舞い降りてきた雪の結晶のように、瞬間で消えてしまいます。

自分の見ているイメージを育て深めながら描く事がとても大切なのだと連続作品を通して今回学ぶことが出来ました。


この先も、イメージの世界を往来しながらその世界を育て、心の内へ実在させていければと思います。


下記リンク先よりご覧頂けます。画像をタップ頂きますと内容も一緒にお楽しみ頂けますのでご高覧頂けましたら幸いです。


Comments


bottom of page