top of page

根本寛子展 -「小さな足音」-

更新日:2023年9月17日


根本 寛子展 -「小さな足音」 2023年9月19日(火)ー10月1日(日)

12:00~19:00 (金曜20:00迄、最終日16:00迄、月曜休廊)

場所:JINEN GALLERY 

東京都中央区日本橋堀留町1-8-9波菊ビル新館6F


JINEN GALLERY 6F Watakiku-building 1-8-9 Horidomecho Nihonbashi Chuo-ku, Tokyo 1030012 jinen-gallery.com

Open 12:00PM – 7:00PM Friday 12:00PM-8:00PM Last day 12:00PM – 4:00PM Closed on Monday


展覧会タイトル 「小さな足音」 目をつぶり物語の世界を心で見る、そんなことから制作が始まります。 思い描いた世界が消えてしまわぬよう、紙に残像を描き留め、今その時の自分が一番鮮やかに掴み取ることの出来る物語の断片をスケッチ箱に保管し、

少しずつ装飾を加えてゆきます。 ぬいぐるみをモチーフに物語を作り、その中のワンシーンを絵にする制作時間は、スプーンの中の液体がこぼれぬように歩き続けることとよく似ていると思います。 一瞬の出来事でスプーンの中の液体は空になり、消えてしまう・・・。 そんな儚い存在を絵画に顕在化させるため、目をつぶりぬいぐるみたちの動作、足音に耳を傾けることを大切にしています。 遠くから聞こえてくる小さな足音は、次第に姿かたちとなり、世界を鮮やかにしてくれます。 現実とイメージの世界を往来させてくれるぬいぐるみたちの足音は、とても小さく微かなものではありますが、耳を澄ました人にはきっと聞こえてくる、とても愛おしい音かと思います。 今回の展覧会では「小さな足音」をテーマに描いた新作が並びます。

コツコツ、トントン、タッタッタ…。 可愛らしい音を聞きに是非皆様、遊びにいらして下さい。


「あの島」 oil on panel 380×455mm 2023






Kommentare


bottom of page