色鉛筆の魅力✐☆彡

最近色鉛筆で作品を描いているのですが、これが楽しくて仕方がないのです。

重なり合う色、響き合う色彩、手に馴染む感覚・・・。


背中に羽が生え、色彩の世界を自由に飛び回るそんな感覚。

描いた色がダイレクトに絵に結び付くのも魅力の一つで、何とも心地良い緊張感があります。新たな色が誕生し、その色が絵の世界に繋がる瞬間が今の私には「グッ」とくる!


様々なメーカーの色鉛筆を使っていますが、今のお気に入りは何といっても

ホルベイン【ARTIST'S COLORED PENCIL】です。

程よく粘りがあり、重ね塗りが奇麗に出来て混色された色の定着が強いように思います。

質感重視の私には、画面上の状態はとても大切な要素になります。


そんな肌に合う画材を使って何を描いているかと言うと・・?

美しい姫が魔女に魔法をかけられるワンシーンです。

百合の花を画中に登場させているのは私からのメッセージで、発表する際に言葉を添えられたらと考えてますので、楽しみにしていて下さいね。